page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
続々・#3776 センチュリー「河口」
富士五湖シリーズの最後を飾る「河口」
プラチナ万年筆の公式サイトが正式にオープンしました.
http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_century_kawaguchi.html


続きを読む
page top
[LaTeX] matrix環境 + array環境
matrix環境を使いながら,
array環境を用いて行列を書くメリットのみを享受する方法の覚え書き.

この方法を使えば,
array環境で行列を書くという,
個人的に好みでない方法を使わなくて済む.

具体的には,
中央寄せ, 左寄せ, 右寄せ, 下線, 区切り線等,
arrayで使える命令を使える.
続きを読む
page top
続・#3776 センチュリー「河口」
以下のページで, センチュリー「河口」の一部の画像を見ることができます.
http://www.pen-info.jp/memo/news/20160601_10485.html

白スケルトンじゃないんですね.
青いです.
シャルトルブルーとは違って朝の河口湖に近い色なんじゃじゃないでしょうか.
ブルーブラックを入れたいですね.

字幅のラインナップ次第では買うと思います.
page top
河口湖をイメージした万年筆
プラチナ万年筆#3776富士五湖シリーズの最後の1本
河口湖をイメージした「河口」
が7月1日に発売されます.

どんな万年筆かはまだ公開されてないのかな?

このシリーズは1本で良いから欲しいんですよねえ.
区別がつかなくなりそうなので全部揃える気はありませんが.
page top
[LaTeX] 左揃え, 右揃えの位置を変更
文章を揃える位置を変える方法.


続きを読む
page top
用途別万年筆候補 その2 (とりあえず万年筆を使ってみたいなら)
その2 は万年筆に興味あるけど・・・って人向け.



続きを読む
page top
用途別万年筆候補 その1 (アクセサリーとして使うなら)
覚え書き&悩んでる人の判断材料になったら, と

その1 はアクセサリーとして万年筆を使うなら.

続きを読む
page top
万年筆使用方針(2016年4月28日)
2016年4月28日現在における私の万年筆使用方針.
時々思い返して変化を観察しようと思う.

続きを読む
page top
万年筆 カートリッジ ケース
万年筆カートリッジのケースについてまとめ

持ち運び用
保管用
に.
汚れたりすると嫌なので,
裸で持ち歩くのはNG.

日本の物のみ.
ヨーロッパタイプは,
ペリカンのエーデルシュタインのカートリッジのケースを使えば良いと思う.
OHTOの300系リフィルが入ってるケースにも入ると思う(未確認).

続きを読む
page top
不思議なインク~パイロット ブルーブラック~(雑記)
万年筆のインクで,
・安い
・耐水性あり
・染料
という不思議なブルーブラックがある.


続きを読む
© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。