page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ケーファーでジェットストリームを使う
先日記事にしたケーファーはクロス互換です.
付属の替芯も悪くないのですが, やっぱり使い慣れたインクを使いたい.
しかし, 4C芯アタッチメントを使って4C芯 (ジェストもあります) を使うのはランニングコストが高すぎる.

ということで, ケーファーでジェットストリームの多色用替芯を使う方法を考えてみます.


注意

今回の記事は不可逆な改造を含みますのでご注意ください.
他のクロス互換のBPでも似たような改造ができると思いますが,
行う際は使えなくなることを覚悟で行ってください.
また, 不可逆でない方法やサラサやシグノ, スタイルフィット芯, 等についても触れます.

この記事を参考にしたことで生じた事柄については感知しません.

出来上がりはこんな感じになるはずです.

2017012521130001.jpg
2017012521130000.jpg
2017012521160000.jpg




まずはケーファーを傷つけない方法から (やってないけど多分できる).

1. ケーファー用4C芯アタッチメントを買って4C芯が通る口金を手に入れます.
2. クロス互換のリフィルの金属部分と黒い部分を分離させます.
3. 3mm径のパイプ (使い終わった替芯で良い) をジェスト多色の芯にマステやセロテープ等でくっつけます.
4. 2. で分離させた金属と同じ長さになるように切ります.
5. 4. で作ったものを2. で手に入れた黒い部品に挿します.
6. ケーファーに入れれば使えるはずです.

注意:
1. 黒い部品の個体差で, 上手くツイストが機能しないかもしれません. その場合は, 芯にテープを少し巻いて太くしてやりましょう.
2. ジェスト多色でない芯でも, 同様に行えばOKです. ただし, 長いリフィルの場合は適度に切らないとテープが黒い部品に干渉するかもしれません. 各自調整しましょう.


次は不可逆な改造です.

1. 丸型のダイヤモンドヤスリを使って口金の内部を削り, 太くします.

2. 上記の2. に進んでください.


注意:
削りすぎると台無しなので, 慎重に, リフィルが通るようになったか小まめに確認しながら削ってください.
削り過ぎたら大人しく4C芯アタッチメントを買いましょう.

最後に, この方法で使えるようになるはずのリフィルで目ぼしい物をリストアップしておきます.
(旧油性) H-0.7芯, H-1.0芯 (途中まで使ってカットする)
(新油性) SXR-80-38, SXR-80-05, SXR-80-07, BVRF-8EF, BVRF-8F
(ゲル) 多機能ペン参照
(カスタマイズ多機能ペン用) スタフィ用ジェスト (少しカットする), プレフィール用 (少しカットする), コレト用

一瞬JK-0.4芯, JK-0.5芯も使えるかと思いましたが,
リフィル最大径が3.5mmなので望み薄です.
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。