page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
用途別万年筆候補 その2 (とりあえず万年筆を使ってみたいなら)
その2 は万年筆に興味あるけど・・・って人向け.



初心者が万年筆を体験するには, 今はカクノ一択.
1000円程度.

パイロットが万年筆ユーザーの裾野を広げるために作った万年筆だから,
フローも良いし, ボールペンやシャーペンで培った筆圧も受け止めてくれる.
筆圧をかけずに書く訓練もしなければいけないしね.

ラミーのサファリも有名だけど,
カクノの方が品質が安定している
カクノは日本語を書くことを想定している
ということでカクノの方が良い.
カクノが劣っているのはクリップが無いことくらいかな

字の太さはF (細字) でいいと思う.
個人的な感想だと, B罫のノートにはちょっと太く, A罫にはちょうど良いかな.

インクは付属カートリッジの黒を使えばいいけど,
黒が気に入らない人は, 他に
ブルーブラック, ブルー, レッド, グリーン, ピンク, ブラウン, バイオレット
のカートリッジが用意されているので, 選べば良い.

万年筆を使い続けられるか試すためにカクノを使うのだから,
色彩雫みたいな瓶とコンバーターを買うのはもうちょっと待ったほうが良いかな.




軸の色は様々.
大きく分けて灰色の系統と白色の系統があるけど,
パステルカラーが嫌だとかそういうこだわりが無いなら,
白色の系統がオススメ.
首軸が完全に透明なので, 万年筆の構造も観察できる.


軸カラーのラインナップは公式サイトを御覧ください.





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。