page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
万年筆使用方針(2016年4月28日)
2016年4月28日現在における私の万年筆使用方針.
時々思い返して変化を観察しようと思う.


1. 耐水性があるインク(パイロットのブルーブラック, 古典ブルーブラック, 顔料インクなど)は, そのインクを作っている会社の軸, もしくはプレピーに入れる.

2. 色を楽しむインク(色彩雫, ミックスフリー, 四季彩, ご当地インク等のインク工房製など)は, 自由に入れる.

3. カートリッジは使い終わっても捨てずに, 洗って保管しておく.

4. カートリッジが使えるものはカートリッジで使う.
ボトルインクは100均のシリンジでカートリッジに入れて使う.

5. ボトルインクは使い終わっても捨てずに, 洗って保管しておく.
邪魔になってきたらリザーバーが無いものや吸入しにくいものから捨てる.

6. 吸入式は可能な限りリザーバー付きのインク瓶で吸入する.
リザーバーが無い瓶のインクは無理しない. リザーバー付きの瓶に移す.

7. コンバーターは各社揃えて洗浄用に使う.

8. 可能な限り金ペンは1本1色主義でいきたい.

9. まだ持ってないけど, キャップレスのインクの色は絶対に変えない.




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。