page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
廉価万年筆で遊ぶ 2 ~アイドロッパー化プレピーの悦楽~
今回はプレピーのアイドロッパー化についてです.

注意事項
インク漏れ等で不利益を被っても自己責任です.


前回の記事でプレピー0.5を紹介しましたが, 今回は0.2をアイドロッパーとして使って遊びます.

プレピー0.2・・・極細の字が書けるプレピー. 個人的にプレピーは0.2が一番良いと思う. 300円+税.

アイドロッパーとは・・・カートリッジなどを使わず, スポイトなどでインクを直接軸に入れて使うペンのこと

万年筆のインクで遊ぶ人達の間では,
100均などで化粧品を詰め替える注射器を買ってきて使うのが一般的みたいです.

利点: インクがいっぱい入る. フローが良い. とても良い.
欠点: インク漏れのリスク. 特に軸中間部から.

今回はプレピーの0.2のブラックの軸を使います.
これは既にアイドロッパー化が済んでいるものです.
2016032714160000.jpg

下の写真をよく見ると, インクが軸に直接入っているのと,
真ん中のネジの部分にOリングがついているのが見えると思います.
Oリングは内径7.8mm, 太さ1.9mmのものを使いましたが,
厳密に考えず, 近いサイズなら大丈夫です.
Oリングはインク漏れ対策です.
万全を期すなら, ネジの部分にシリコングリスを塗りましょう.
2016032714170000.jpg

書いた文字と軸の写真(フラッシュをたかなかったせいか, この色が実物に近い気がする)
2016032714210000.jpg

文字アップ
2016032714220000.jpg

使用インクはペリカン(ドイツの会社)のブルーブラック


これもプラチナと同じで古典ブルーブラックだが, 恐れることはない.
変色すると黒っぽい紺になるので, このインクは大好きです.
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。