page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
廉価万年筆で遊ぶ 1 ~プレピー 0.5~
タイトルは遊ぶですが, 今回はプレピーの紹介&記録です.

プラチナ萬年筆から発売されている廉価万年筆“プレピー”. 今回はこの0.5(太さ)の紹介と記録です.

総評: 0.5はサインペンっぽさもあるが, 200円の割に万年筆してる. インク遊びにも良い.

以下細かい感想.

商品サイト
0.5は黒, 赤, ブルーブラックの3色の展開.
カートリッジ式
プラチナ製コンバーター使用可(メーカー非公認なので自己責任で)
値段は, なんと200円+税
そしてこの値段で1年放置しても大丈夫なスリップシール機構付き.
センチュリーシリーズ(10000円~)に搭載されているものと同じもの.
プラチナ製の他の万年筆にも順次搭載してほしいものだ.

ブルーブラック, キャップを閉じた状態
2016032714110000.jpg

キャップを尻に挿した状態
2016032714120000.jpg

ペン先のアップ(表)
2016032714130000.jpg

ペン先のアップ(裏)
2016032714130001.jpg

書いた文字と本体
2016032714150000.jpg

文字アップ. インクを紙に塗る感じに近い.
2016032714150001.jpg

インクは最初に付属していたものと同じ,
プラチナ製ブルーブラックカートリッジを利用.


国産唯一の古典ブルーブラック(2016年3月27日現在)だが,
鉄の量は少ないらしいし, スリップシール機構もあるので恐れることはない.
最初に書いた時は青~紫っぽいが,
しばらく放置すると灰色がかった紺に変色する.
もちろん紙の種類にも依存する.
鉄の量が少ないせいか, 変化は遅い.
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。