page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2mm芯ホルダーのススメ
シャーペンの芯の太さにこだわりがありますか?
何も考えないとおそらく0.5mmの太さを使っていると思います.
私も中高大とずっと0.5mmのシャーペンを使っていました.

今回は, センター試験の時に何故これを知らなかったんだ
と大学入学以降に嘆いた記憶がある, 2mm芯ホルダーの紹介です.

センター試験はマーク試験なので,
鉛筆を使ってマークした人が多かったと思います.
私もそうでした.
というか田舎だったので, みんな鉛筆でやってました.

2015091812190000.jpg

写真はuniの2mm芯ホルダー.
このシリーズはとても面白くて, 4H~4Bの硬さ毎にノック部分の色が違う商品が売っています (選んで買えます).
その他に, 硬さが書いてないもの (写真のものがコレ), 赤
が売っています.
硬さ毎に色分ける必要あるの?とか思いますが,
きっと鉛筆で絵を描く人には重要なんでしょう.
硬さ表示は無視して, ノック部分の色で選ぶのも良いと思います.

また, 写真に付いているグリップは,
プニュグリップというもので,
100均やスーパーの文具売り場にひっそりと売られている,
鉛筆用のグリップです.

===========

2mm芯は, マークに使うという用途においては鉛筆より優秀ですね.

1. 削ったときにゴミが少ない (削り機については次に書く記事を御覧ください)
2. 削ってチビることがない
3. 芯を中に収納するだけで, ペンケースに入れても芯が折れることがない
4. 予備の芯は鉛筆より場所を取らない

特に3が重要だと思います.
鉛筆だと, サックをしていてもペンケースの中で外れて芯も折れている
という悲劇を誰もが経験済みではないでしょうか.


センター試験に2mm芯ホルダー, オススメです.
個人的にはやはり (ガワも含めて) uniが良いと思いますが,
ガワと芯が違うメーカーでも何ら問題ないので,
ガワだけ自分の気に入った物を探してくる
なんてことをしても良いですね.





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。