page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
タイムラインというボールペン・シャーペンについて
タイムラインというボールペンとシャーペンがありますよね?
見た目がいい感じですよね.


TIMELINEのラインナップは
木軸の PAST (油性ボールペンのみ)
樹脂軸の PRESENT (油性ボールペン/ゲルインクボールペン/シャーペン/様々な色展開あり)
金属軸の FUTURE (油性ボールペン/ゲルインクボールペン/シャーペン/様々な色展開あり)

なんですが, いくつか気になることが・・・

1. シャーペンの使い勝手
価格帯のせいで, 手軽に手にとって試し書きをする機会に恵まれません.
所有欲を満たしてくれそうな見た目ではあるんですがね.

2. 油性とゲルのリフィルの違い
これが一番気になることなんですが,
何故油性のリフィルとゲルのリフィルの形を変えたのだ.
同じ形のリフィルで良いじゃないか.
筆記距離とかそういう縛りのせいなのか?
リフィルの形を共通にしなかったのは無能としか思えない.

実際, ゲルインクのために余分に軸も設計するわけだし,
ゲルインクを使いたいけどゲル対応の軸 (ラインナップは少ない) は気に入らないという客も逃がすのでは.

せっかく油性はアクロインキで, ジェストに勝るとも劣らない出来 (しかも重い軸ならアクロの方が勝ると思う) なんだから,
BRFNの互換ゲルリフィルで300系ゲル並の色展開をしたら, 注目を集めただろうに.
300系ゲル高級軸難民を一気に引きつけたかもしれない.


という感じでタイムラインは持っていません.
や, 所有したいけどね.
それよりももっと買いたいものがあるわけで・・・
もしゲルリフィルが油性リフィルと同じ形だったら, 去年より前に買ってたと思う.


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。