page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
300系互換について (1) ~リフィルまとめ~
これから何回かに渡って300系互換ボールペンについてまとめようと思います.
当然のことながら, 自己責任でご利用ください.

この記事は300系互換リフィルと呼ばれるリフィル一覧です.
入れ忘れや新発売等で追加されることが予想されます.
抜けを連絡いただければ追加します.

凡そのサイズは
全長111mm 前後
太さ6mm 前後
といったところですが, それぞれに多少の個体差があります.


1. リバティシリーズのリフィル (OHTO)

300系の由来となっている, C-300系リフィル.
これは, OHTOのリバティシリーズの純正リフィル.
油性, 水性, 筆ペンとなんでも揃っている.

リバティシリーズは昔買った時の記事があります.
http://sorakaraginnnann.blog.fc2.com/blog-entry-7.html




2. Signo RT1 のリフィル (三菱鉛筆)

ノック式のSigno RT1やRTのゲルインクリフィル.
型番は
UMR-82 (ボール径0.28 mm)
UMR-83 (ボール径0.38 mm)
UMR-85N (ボール径0.5 mm)
UMR-87 (ボール径0.7 mm)
UMR-80 (ボール径1.0 mm)

私はこれの0.38 mmが好きです.



3. ジェットストリーム単色のリフィル (三菱鉛筆)

ファンが多い (らしい) ジェストのリフィルも300系互換.
インクはいわゆる新油性.
このリフィルが使えることを売りにしている工房製のボールペンもあったりするので,
私が300系互換軸が欲しい場合はジェストをキーワードに検索をかけています.

他の300系互換とリフィルの形が大きく違うので,
ジェストリフィルが使えるけどSignoやSARASAは使えない, もしくはその逆
なんてことが起こり得る.




4. SARASA クリップのリフィル (ZEBRA)

SARASA クリップのゲルインクリフィル.
このリフィルはSigno RT1のものと比べると少し太く少し短い.

SARASAの最大の魅力は, 豊富なボール径と豊富な色のリフィルを公式サイトで買えることだと思っています.
特に黄色が好きです.



5. ジュースのリフィル (PILOT)

ジュースのリフィルも300径互換らしい.
使ったことはないので, ''らしい'' としか言えないが, 公式サイトのサイズを見る限りは正しいようだ.

色も豊富だし一度使ってみようかと思っています.



6. フリクションボール 単色のリフィル (PILOT)

消せるボールペンとして有名なフリクションボール ノックのリフィルも300系互換.
キャップ式のものも300系互換.

発売した頃に試供品をもらったことがありますが, 今のところ新しく買う予定はありません.




7. エナージェルのリフィル (ぺんてる)

エナージェルのゲルインク.
これも300系互換らしい.
使ったことがないので, ''らしい''としか言えない.




以下, 番外編


a. キャップ式ローラーボールのリフィル

ローラーボールはざっくり言えば水性ボールペンのことらしい.
海外製, 日本製問わず, キャップ式の水性/ゲルボールペンは300系互換が使える事が多いらしい.
ただし, ノック式用のインクとキャップ式用のインクは作りが違う事があり,
違う軸で使うとインク漏れや乾きが起こることがあるらしい.


b. LAMY のTipo, Swiftのリフィル

LAMY TipoやSwiftのリフィルは300系互換に非常に近い.
Tipo PLは持っているので, いずれ記事にする予定. → 記事にしました




c. スラリノック式のリフィル (ZEBRA)

エマルジョンインク (新油性の一種), スラリの単色のリフィルは細いだけで300系互換に近い.
使ったことは無いが, 工夫すれば実用範囲と思われる.

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2017/06/28/Wed 04:04 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。