page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Xperia tablet Z を買いました
最近, Xperia Tablet Z WiFiを買いました.
型番はSGP312JP/B, 色は黒で, 保存容量は32GBのタイプです.
公式サイトはここです.

この買い物についての記録を残しておこうと思います.
・買ったきっかけ

Q. 何故10インチのタブレットか
A1. 手軽に無線LANに繋がる端末が欲しかったから
A2. 手に持って扱えて, しかも机に置いてA4のPDFを見ながら勉強できる端末が欲しかったから.

Q. タブレットにもなるノートPCじゃない理由は?
A. 快適に動くスペックにしようとすると, かなり高くなるから. そして, それなりの重さがある.

Q. 何故ipadじゃないのか?
A1. microSDが直接ささらないから.
A2. iOSやitunesを使わないので, 連携のメリットがないから.

Q. 何故Xperia tablet Zに決めたのか?
A. 防水, 防塵, それでいて軽量だったから.
特に, 持ち歩いて使うことを想定しているので, この3つは必須だった.
500g切るとか軽すぎ. これを持った後に他の10インチクラスのタブレットを持ったら, 重くてびっくりした.

Q. ノートPCと比べたデメリットは?
A. LaTeXが使えない等, Windowsを始めとした, PC用のOSでないと動かないソフトを使えない.


・買ってみてどうなの?

快適.
PC切った後に,
あ, あれ調べるの忘れた
とか, ちょっとメールチェックしてから出かけようとか,
そういう時に, 改めてPCを起動しなくて済む.
それと, WiMAXを契約しているから, ルーター経由でほとんどどこでもネットが使える.

初期の頃は誤タッチの不具合があったようだが, アップデートにより既に解消済み.


・アクセサリーは?

純正では, 液晶保護シート, 充電用クレードル, キャリングカバー (リンクはブラックだが, レッドホワイトもある)
の3つが発売されている.

このアクセサリー, かなり品薄らしく, ヤマダ電気に行ったときは, すべて入荷待ちだった.
しかし, 液晶保護シートはネット通販で何とか入手して, 貼った.
クレードルは取り寄せ入荷待ち, カバーは純正のではなく別の物を使うことにした.

・液晶保護シートについて
たまに誤タッチがあるなあと思ったら, このシートが悪さをしている可能性があるらしい.
しばらく使ってみて, 必要なら,
iBUFFALO Xperia Tablet Z SO-03E専用気泡が消える液晶保護フィルム 光沢タイプ BSTPSO03EFG
に変えてみようと思う.
そのためには, 一度貼った保護シートを剥がす方法を調べなければならない.

・クレードルについて
はやく入荷して届いて欲しいもんだ.
角度を変えられるようなので, 動画見る時にも便利に使えそうだ.

・カバーについて
純正のものは高い. そして, 結構重い
ってことで, 純正のカバーは選択肢から外れた.
もちろん,
・ 閉じたら自動で画面がオフになり, 開けると自動で画面がオンになる
・ スタンドとしても使える
・ カバーをつけたままクレードルで充電可
というメリットは有るんだけどね.
そして, この最後の, カバーをつけたままクレードルで充電可というのはかなり重要で,
他のメーカー(例えば, レイ・アウト社のこのシリーズは結構いいと思った)のカバーは, クレードルで充電するためにはその都度カバーを外さなければならない.
それは面倒だという事で, 何故自分はカバーをつけたいかということを考えてみた.
それは, カバンに入れて持ち歩くときの保護のためである.
そう考えると, 別にきっちりとしたカバーじゃなく, バッグインバッグで良かろうという結論に至った.
Xperia tablet ZはB5ノートより少し大きい程度なので, B5がゆったり入るもの, もしくはA4サイズのものが良いと思われる. そして, どうせなら充電コードくらいは収納できるポケットが欲しい.
しかしあまり大きいとカバンに入らない.
ってことで, 結局,
LIHITLAB バッグインバッグ A4 A7554-9 茶
を買った.
1000円程度で済むし,




こんな感じでゆったりと入る.
少々大きいが, 簡単な書類を一緒に入れられると思えば, A4で良かったかもしれない.
そして, Amazonのレビューに, OLFA カッターマット A4 134Bを入れるとしっかりして良いと書かれていたので, これも一緒に買ってみた.
簡単な台にもなるし, 画面保護に一役買ってくれると思うので, 一緒に入れて持ち歩くことにする.
カッターマットを入れても1500円くらいで済んだ.


・液晶とかどうなの?
かなり綺麗. カメラも結構優秀.


スタンバイから復帰した画面



ホーム画面の1枚目



プリインストールされていた, FF14のPV





カメラで好きな本 (解析入門 (1), 解析入門 (2)) を撮ってみた



Webサイト閲覧



PDF閲覧(写真サイズの都合でアレですが, 実際は快適に読めます)




・タブレット買って, 今までやらなかったようなこと始めた?

嫁コレってアプリをインストールした.
これは, 無課金でもそれなりに遊べる良いアプリだと思う.
というか無課金だと健康的にできて楽しい.

もしこれから始めるって人がいたら, 招待IDのところに, b05VBY
と入れてくれたら俺が喜ぶ.

追記 (2015/07/04): もうやってません.



こんな感じ.
以下, 何かあるたびに追記していく予定.








AmazonでXperia tablet Zを検索

Amazonで他のタブレットを検索

楽天でXperia tablet Zを検索

楽天で他のタブレットを検索
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 文房具, たまに数学とか. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。